事務所 千葉県白井市平塚960(旧平塚分校内)
活動拠点(ベースキャンプ) 白井市平塚945 延命寺北側の林内

お気軽にお問合せください

047-404-3298
047-404-3298
活動日
月曜日・水曜日・土曜日
営業時間
10:00~15:00

しろい環境塾ならではの手作り商品

竹炭用端材の節取り作業

里山の管理事業は、荒れた竹林の整備から始まりました。切り出した竹は竹炭や竹酢液や竹細工製品としてよみがえらせます。

復元・維持している畑では、以前に栽培されていた小麦の栽培を行い、収穫した小麦を製粉・製麺加工した乾麺(うどん)を作りました。

やさしい環境から作りだされる産品

竹炭・木炭・竹酢液

竹林から切り出した竹は竹炭や竹酢液としてよみがえらせ、自然環境の循環と連鎖に役立てられます。手作りの炭焼き窯で焼かれた炭や、長い時間をかけて精製した竹酢液は、農作物や土作りにいかされています。

 

竹細工
竹とんぼ作り

間伐した竹材の活用法として竹細工の製作を続けています。孫の手、靴べら、竹トンボ、花器他を作っては地元のイベントやお祭りなどで、販売しております。

伐採した太い孟宗竹から用途に応じた素材を選び、小刀や研磨機を使って加工しています。

年末恒例のミニ門松作りでは、一般市民とともに会員が自分で作るミニ門松に熱中します。

環境塾の畑産の小麦粉を加工した乾麺

以前白井市平塚地区でも、裏作として栽培されていた小麦を地元農家さんの指導を受け、会員で栽培しています。残念ながら地元に製粉所がなくなり、群馬県まで運び、製粉・製麺加工しています。

地粉として、少し茶色がかった麺に仕上がっています。イベント・お祭り等で販売しています。

 

関連ページのご紹介

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

047-404-3298

ファックスでのお問合せはこちら

047-404-3298
活動日
月曜日・水曜日・土曜日
営業時間
10:00~15:00